入院案内

入院の際に必要なもの・お手続きについて

■当院では一日も早い退院、社会復帰を願いながら患者さんおよびご家族の人権を尊重し、治療に専念しております。
全病棟に公衆電話を設置し、信書・面会につきましても、原則制限はありません。
病棟は患者さんの病状に応じて編成されています。精神科急性期治療病棟は早期退院を促す病棟で、入院患者さんお2人に1名の手厚い看護体制をとっています。精神療養病棟は長期療養に適した病棟で特に入院環境に配慮しています。その他の病棟も患者さんの症状・年齢に応じて看護要員を配置しています。また、各種の作業療法、グループ活動を実施し、社会適応を図ります。退院後もデイケアグループホームによる社会復帰の援助を実施しています。

入院手続きに必要なもの

  1. 健康保険証
  2. 印鑑
  3. 入院申込書・誓約書
  4. 入院同意書
  5. 保護者選任申立書
  6. 小遣い2~3万円程度(日用品代)
  7. 診療外代理業務についての約定書

※入院された日に必ず上記の手続きをお済ませ下さい

 

入院の際にご用意いただくもの

  1. 洗面用具(タオル・歯ブラシ・洗面器・石鹸など)
  2. 衣類(普段着・下着類・パジャマなど各3組程度)
  3. 日用品(ティッシュ・コップ・洗剤・ヘアブラシ・電気カミソリ)
  4. はきもの(スリッパ・運動靴)
  5. 寝具類は入院基本料・特定入院料に含まれておりますので不要です。

※持ち物には必ずお名前をお書き下さい。
※危険物・酒類、貴重品は持ち込まないでください

分かりにくい点、ご不明な点がございましたらご遠慮なくお尋ねください。