患者さんの個人情報保護に関する基本方針

当院は、日常より患者さん及びその家族の立場に立ち心の通った良質な精神医療の実現とよりよい患者サービスの提供を目標として、精神医療を営んでいます。患者さんの健康状態に応じて迅速に的確な医療を提供させていただくためには、患者さんに関する様々な医療情報が必要です。

患者さん及びご家族と確かな信頼関係を築き上げ、安心して精神医療サービスを受けていただくために、患者さんの個人情報の安全な管理は必須です。当院では患者さんの個人情報の取扱い及び保護に厳重な注意を払い法令の定めるところ以外、患者さんの許可なく第三者に提供することや下記の利用目的以外に使用することはありません。

 

1.患者さんへの医療提供における利用目的

院内での利用事例

① 外来、入院における医療サービス業務

② 医療保険事務、会計、経理に関する業務

③ 医療事故等における調査、報告に関する事項

④ 医療サービス改善、向上に関すること

 

院外への情報提供事例

① 他の医療機関等との連携や紹介等に関すること

② 他の医療機関等からの紹介への回答に関すること

③ 他の医療機関等外部の医師等に往診を求めること

④ 他の医療機関等外部医師等の意見、助言を求めること

⑤ 検体検査、その他の業務委託お呼び保険事務の委託に関すること

⑥ 審査支払機関への診療報酬明細の提出

⑦ 審査支払機関、保険者からの照会への回答・報告

⑧ 事業者等からの委託による健康診断等の結果の通知

⑨ 医療賠償保険等に係る保険会社及びそれに関する調査機関等への相談又は届出等に関すること

⑩ 家族への病状説明

 

2.医療機関の管理運営業務における利用目的

院内での利用事例

① 医療サービスや業務の維持・改善のための基礎資料

② 実習施設として看護学生等に対する研修、実習のための基礎資料

③ 症例研究

 

院外への情報提供事例

① 外部行政監査機関への情報提供

② 精神保健福祉法に定めある諸報告及び届出に関すること

③ 治験または製造販売誤臨床試験に係る調査及び支援業務に関すること(事前説明と受諾契約)

 

 

3.個人情報利用目的についての補足事項

  1. 診療の際は姓名をお呼びいたします。
  2. 入院に際しては、室名札とベッド札に氏名を記載します。
  3. 診断書等の文書については、原則として患者さん本人の申込、受取りといたします。
  4. 面会の方の病室のお尋ねについては、本人又は主治医の指示がない場合は、お答えいたします。
  5. 入院中か否かの電話でのお尋ねは、本人又は主治医の指示がない場合は、お答えいたします。
  6. 紹介元医療機関からの紹介には、回答させていただきます。
  7. ご家族さまには続柄を確認の上、法に則り病状の説明を行ないます。
  8. 医療の発展・向上のため個人を特定、類推する情報を削除の上、院外にて症例研究として使用することがあります。
  9. 入院歴がなく、直近5年間外来通院がない外来カルテは責任を以って随時廃棄処分といたします。
  10. 検査データーは、5年以降随時、責任を以って廃棄処分といたします。

 

平成29年4月1日

若久病院 院長

野見山 晃