本文へ移動

地域とつながる

医療福祉相談科

 精神保健福祉士が通院中の患者さま、入院中の患者さまの相談をお受けしています。

 よりよい生活、安心した生活が送れるように、福祉サービスの制度の説明や情報提供を行い支援していきます。また、保健福祉センターや就労支援施設、いきいきセンター、障害者基幹相談支援センターなどの関係機関や他の医療機関とも連携しています。

 外来の医療相談室の前の掲示板に各種相談窓口や講演案内などの情報を掲示しています。ご活用ください。


相談内容例

・通院中で医療費がかかるが助成制度はないか?

・障害年金についてききたい。

・一人暮らしをしているが、服薬しており、体が思うように動かない。
 家事を手伝ってくれないか?

・退院後に服薬ができるか心配。体調管理ができそうにない。など
<通院中の患者さま>
 主治医や外来スタッフに精神保健福祉士(ソーシャルワーカー)との面談希望と伝えてください。
 当日の面談や継続した面談も可能です。

<入院中の患者さま>
 ご家族からの相談もお受けしています。ご予約ください。

※相談料はかかりません。
 入院相談、受診相談もお受けしています。

<お知らせ>
 外来の医療相談室前の掲示板に各種相談窓口や講演案内などの情報を掲示しています。ご活用ください。

退院支援活動

 長期間の入院を防ぐ支援を行っています。また、何らかの事情で入院前の場所に退院したくない場合(もしくはできなくなった場合も)の退院先の調整も、ご希望に添えるよう地域の関係機関等と連携しながら行います。

 また、退院前訪問看護では、退院前にご自宅や退院先等へ同行し退院準備をお手伝いします。

 担当の精神保健福祉士(ソーシャルワーカー)にご相談下さい。

地域医療連携室

 多職種連携にて入院や転院のご相談を担当しております。
 また公的医療福祉制度など精神保健福祉士と連携して切れ目のないケアを心がけています。

 お気軽にご相談ください。

TOPへ戻る